耳鳴りにはいろんなタイプが有る?メニエール症の場合はどうか?

 

 

今日は耳鳴りのタイプについて、ちょっとこんな感じでまとめてみたので喋っていこうかと思います。まず自覚的耳鳴りと他覚的耳鳴りという風に分けるんですけど、自覚的耳鳴りっていうのがですね、いわゆる難聴だとかで悩んでる人が多いんですけど、自分だけにしか聞こえてない音で悩んでいる方はこの自覚的耳鳴りというところに区分されると思います。

 

一方この他覚的耳鳴りっていうのが何かって言うと例えば具体的に耳の中に無視が入っていたりゴミが入っていたりとかして耳鳴りになるんですけど、実際耳の検査をすると中に虫が入って出てきたとか、聴診器を当てるとお医者さんにも音が聞こえたりとかそういうものが他覚的耳鳴りということになります。

 

低音性、高音性の耳鳴りっていうことで音の高さによって分けることも出来ます。低音性耳鳴りっていうのが例えばぶーんとか、ごーんとか、あとはお寺の金みたいな音か低く鈍く鳴る耳鳴りなんですけど、どっちかっていうとメニエール症はこの低い音になりますので自分はこの音がよく聞こえます。一方高音性の耳鳴りっていうのはキーンとかなるんで、これはよく大きな爆発音だとか爆竹だとかなったときに耳がキーンとなりますよね。これは一般的に誰でもなりうる耳鳴りっていうのは高音性ということで分ける事ができます。

 

次が突発性の耳鳴り、慢性の耳鳴りっていうのがあるんですけど、この突発性の耳鳴りというのは先程の爆発音を聞いて急にキーンとなったりする、そういうような突発的になるようなものもこれの中に含まれると思いますが、それとかあるいは例えば目が覚めて突然耳鳴りがしてしまっていただとか、ウイルスだとかそういう原因が考えられると思います。この慢性っていうのが最初は突発的に続いていたものが、今すごい耳鳴りがしてるとか、一度収まったんだけどまたぶり返してきたとか、そういうものが持続的に続くものが慢性の耳鳴り、と分けることが出来ます。

 

最後の頭鳴、これは何かって言うと人によっては耳鳴りっていうより頭のなかで響いているようなことを感じることがあるらしくてそれを頭鳴ということで分ける事が出来ます。

 

一般的に耳鳴りのタイプはこのようなタイプになります。ちなみに自分の場合は自覚的な耳鳴りで、低音声で慢性化しているような耳鳴りということです。こういう症状がいわゆる一般的にメニエール症はこういう感じということになります。

 

 

↓おすすめの耳鳴り・めまい解消法