カイロプラクティクの施術によってメニエール症候群を治す

 

 

当院に震災後お越しになっている方の特徴として、めまい、ふらつき、そしてその方々が病院のほうで診察を受けた場合、メニエール症ではなく、メニエール症候群という診断を受けるケースが非常に多いです。これはメニエール症とよく似た症状があるんですが、検査を受けてもメニエール症であるという確証が無い、しかし症状は非常によく似ているという、そういうことをメニエール症候群と通常言っています。そのめまいやふらつき、頭痛も含めてそういった症状に悩んでいる方に対しての当院の施術方法は実際どんなものか、それについてちょっとお話したいと思います。

 

そのような方の場合はこちら模型がありますが、この骨盤、腰椎、胸椎、そして首ときてる訳ですが、この首の一番上の環椎と呼ばれているこの部分、あと軸椎と呼ばれてる2番目の骨、そしてこの間の環軸関節と呼ばれている部位がありますが、ここの歪みが非常に大きいです。そこで当院としては実際どのような方法を使うかというと、こちらの首を矯正し、そしてこの深部の筋肉を緩める方法をとっております。首の1、2番を矯正するのは頭痛めまいやふらつきの原因となるこの首の一番上の神経とか2番目のこの間の神経、ここの部位を矯正するわけですが、ここの部分だけ矯正しても症状の改善は見られません。

 

この場合、このカイロプラクティクの分野では兄弟対の理論といいまして、1番上の部位と腰の一番下、首の2番目と下から2番目、三番目と三番目という風に互いに連動しています。そのため当院では先ほど申し上げたメニエール症候群と呼ばれるめまい、頭痛、吐き気、フラつきといった症状に対して必ず骨盤と腰を矯正し、そしてこの部位と対応している首の方も矯正します。

 

そしてフラつきやめまいのある方の場合はこの部位の筋肉ですね、首の後の筋肉が非常に固まって硬縮してますのでその部分を緩めること、そのような施術によって多くの方が悩んでるメニエール症候群という症状を改善しております。

 

なお、より効果を高めるためにはこちらのほうご覧になれるでしょうか。これ、炭酸ミストパワーですね。炭酸水です。この炭酸水をこの部位に振りかけて矯正することにより通常の整体、カイロプラクティク矯正の約4倍の血流量、血の流れが良くなりますので、より筋肉も活性化し、やわらかくなり、症状の改善も非常に早くなります。

 

↓おすすめの耳鳴り・めまい解消法