耳鳴りを解消するには血行を良くすることが大切!体操で体を温めよう。

 

 

今回は耳鳴りを治す法、体操知識編です。疲れた時に耳鳴りがきつくなる方に特に有効です。体が疲れますと、耳への血行が鈍くなってしまって耳鳴りがしてしまいます。体が疲れているということで、疲れを取るにはどうしたらいいか、というと血液循環を良くしたいんですね。血液循環を良くするにはどうしたらいいかというと、リラックスしたり、体を温めたりすることが重要です。

 

今回は体を温める、熱を作る、運動の体操知識編をお伝えします。

 

 

1番、好きなものをする。続けられるものを毎日毎週することが重要、ストレス解消になるということで、運動というのは1日だけしたらいいというものではありません。毎日、毎週継続、続けて行えるか、というのが非常に重要になります。ですのでお好きなものをしていただくとやろうかなという風に思えるので、お好きなものを選んでいただきたいと思います。そうするとストレス解消にもなりますので本当に運動が楽しくなります。効果がアップします。

 

2番、先生、そうは言っても疲れてるし、そんな辛い運動出来ないし何がいいんでしょうとおっしゃる方います。そういった方には心拍数・血圧が一気に上がらない、怪我しない運動をおすすめしています。どういったものかというと、歩き、ウォーキングとか太極拳、ゴルフやラジオ体操、室内自転車をおすすめしています。特に赤い字の太極拳、ラジオ体操、室内自転車は天候に左右されないという点で特におすすめです。この中でも1番おすすめしているのは室内自転車です。テレビを観ながらすることが出来ます。好きな番組を観ながらですので疲れた感じが軽くなります。感じにくいんですね。そしてキツイ強度にも変えられます。天候に左右されることがない、という点もいいですね。ですのでよくスポーツジムであるような自転車をテレビの前に置いて頂いて、一定時間、30分なら30分、1時間なら1時間、20分なら20分、お好きな時間で結構です。漕いでいただくと、好きな番組観ながらなのでほんとうに楽しく、ストレス解消にもなりながら運動も出来ているということになりますので、こちらが特にオススメです。

 

3番、ストレッチは体が温まってから。ということで入浴中や入浴後、運動後などの体が温まっている時に行って下さい。朝起きた時にストレッチというのは体が硬い時ですので、筋肉が傷みやすくなりますのでこの時間は体を温めてからストレッチをされるというのはOKですけど、いきなり起きて何の準備体操も無くストレッチをされるというのはあまり当院ではおすすめしていません。入浴後の体が温まった時に広いスペースでストレッチをしていただくというのが体の柔軟性を付ける上で1番いいのではないかなという風に考えています。

 

4番、温かい水分補給を。運動をすると汗をかくので、前もって水分補給をして下さい。ただし、スポーツドリンクは控えて下さい。特にスポーツドリンク、甘いんですね。人工的な甘さなので体で処理しにくいというところがありますのでこちらはおすすめしにくいです。体が温まったんで常温をついつい飲みたくなるんですけど、ここでも一工夫、温かいものを飲んでいただくと更に血液循環が良くなります。折角温まった体をいきなり冷やす必要はありません。温かいものを飲んで頂けたらと思います。どうしても先生それでもちょっと温かいの飲んだらストレスたまるという方は常温レベルのものを飲んで頂けたら結構です。

 

↓おすすめの耳鳴り・めまい解消法